大河ドラマ「麒麟がくる」

第三十三話: 比叡山延暦寺

織田軍と朝倉軍、延暦寺、室町幕府、帝と様々な勢力が絡み合う戦国時代の混沌さを感じさられる回でしたね。今週は、「比叡山延暦寺」(滋賀県大津市)をご紹介します。延暦寺は、平安時代、最澄により開かれた天台宗の総本山で、比叡山には150ほどの堂棟が点在しています。「日本仏教の母山」ともよばれ、法然や親鸞、日蓮など、多くの傑僧を輩出しました。今もなお、比叡山では仏教の様々な修行が行われています。11月30日まで、信長による焼き討ちを逃れた唯一の建物といわれる瑠璃堂の特別御開扉が実施されています。通常は目にすることができない瑠璃堂の本尊をぜひご覧ください。

大河ドラマ館マップ