大河ドラマ館

【開館中】麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館

岐阜
住所 花フェスタ記念公園 明智光秀博覧会 会場(可児市瀬田1584-1)
アクセス 〈公共交通機関でお越しの場合〉 最寄駅「可児駅」「新可児駅」からバスもしくはタクシーをご利用ください。 〈お車でお越しの場合〉東海環状自動車道・可児御嵩ICから(所要時間:約5分)
営業時間 営業時間 9:00〜17:00休館日 年中無休(予定)
料金 ○入場券:大人 500円 小・中・高生 200円  ○団体入場券:一般団体 400円 小・中・高生団体 160円
URL https://akechimitsuhide.com/
お問い合わせ 麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館 入場券販売管理センター
電話番号 0574‐60‐5531
会期 2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月祝)

大河館イチオシ!

大河ドラマ館では、ドラマの主人公・光秀と、それを取り巻く戦国武将たちについての紹介や、年表や人物相関図を展示しています。またドラマに登場する衣装や、風景のジオラマ展示を行っており、ドラマの世界を体感することができます。

明智光秀博覧会会場では、企画展示「明智光秀物語」をドラマ館と同時開催しています。この展示では、光秀の妻や家臣を思いやるエピソードや、信長の家臣や領主として活躍した有能さを物語る史実を紹介しています。また、本能寺の変をテーマとした展示ゾーンでは、信長を討つことに至った経緯や、理由に関するいくつかの説、光秀の最後や生き延びたとされる伝説も取り上げており、光秀の人物像により深く迫ることができます。

明智光秀博覧会会場のある花フェスタ記念公園では、バラエティ豊かなバラが植えられた世界最大級のバラ園のほか、季節ごとにガーデンショーを展開する大温室「花の地球館」など特徴ある施設で、バラや季節の花々を鑑賞することができます。ドラマ館と花フェスタ記念公園のセット券も販売しており、お得に各施設をお楽しみいただけます。