大河ドラマ館

【開館中】麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館

岐阜
住所 日本大正村 大正ロマン館 1階(岐阜県恵那市明智町1304-1)
アクセス 〈公共交通機関でお越しの場合〉明知鉄道「明智駅」より徒歩5分  〈お車でお越しの場合〉中央自動車道 恵那インターまたは瑞浪インターから(所要時間:約40分)【大正ロマン館には駐車場がありません。公共交通機関又は大正村駐車場をご利用ください。】
営業時間 営業時間 9:00~17:00(入館受付16:30まで) 休館日:2020年12月31日、2021年1月1日
料金 ○入場券 大人 400円(大人は高校生以上・中学生以下は無料) ○団体入場券 大人 320円(団体20名様以上)
URL https://akechi-mitsuhide.jp/
お問い合わせ 日本大正村観光案内所
電話番号 0573-54-3944
会期 2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月祝)

大河館イチオシ!

大河ドラマ館では『愛される明智光秀』をコンセプトに、大河ドラマで登場する衣装や小道具などの展示や、撮影風景や出演者のメイキング映像の投映を行っており、周りから愛される明智光秀公の魅力や大河ドラマの世界観を体感できます。

大河ドラマ館のある大正ロマン館では、特別展「明智光秀が生きた時代の東美濃戦国史ー山城を巡る攻防ー」を開催しています。この展示では、戦国時代の明知遠山家・織田家・武田家による明知城を巡る争いや、明智光秀が活躍した時代の東美濃戦国史を、山城や人物、合戦に焦点をあてて紹介しています。

大河ドラマ館の裏手には、遠山明知氏の居城であった白鷹城(明知城)跡があります。白鷹城(明知城)は遠山荘南部の要の地として幾多の攻防の舞台となり、戦国時代には現在の本格的な山城が構えられました。ドラマ館の近くに白鷹城へ登る散策路があり、土塁や堅堀といった遺構を楽しみながら巡ることができます。