大河ドラマ館

【臨時休館中】びわ湖大津・光秀大博覧会~戦国ぶらさんぽ~

大津
住所 ①禅明坊光秀館 ②西教寺/大津市坂本5-13-1(西教寺) ③滋賀院門跡/大津市坂本4-6-1 ④大津市歴史博物館/大津市御陵2-2
アクセス ①②JR湖西線「比叡山坂本駅」下車、江若バスで約7分(西教寺下車)、又は徒歩で約30分/京阪電車「坂本比叡山口駅」下車、江若バスで約4分(西教寺下車)、又は徒歩で約25分 ③JR湖西線「比叡山坂本駅」から徒歩で約20分/京阪電車「坂本比叡山口駅」から徒歩で約5分 ④JR湖西線「大津京駅」から徒歩で約15分/京阪電車「大津市役所前駅」から徒歩で約5分
営業時間 ①②9:00~17:00(受付16:30まで) ③8:30~16:30(受付16:00まで) ④9:00~17:00(受付16:30まで)※[休]月、祝日の翌日、年末年始
料金 ①大人500円②大人500円③大人500円④大人330円
URL https://otsu.or.jp/mitsuhide/
会期 2020年3月8日~2021年2月7日

大河館イチオシ!

【第1拠点/禅明坊光秀館】西教寺の塔頭をメイン展示とし、びわ湖大津「麒麟がくる」展(ドラマ関連)や「近江の光秀ものがたり」展、物産販売などを行います。 【第2拠点/西教寺】 西教寺は、檀徒であった明智光秀の供養塔や内室の熙子(ひろこ)の墓が残る光秀ゆかりの寺院。 総門は、光秀の居城坂本城の城門を移築したと言われています。明智光秀公資料館には光秀直筆の寄進状など貴重な資料を展示しています。

【第3拠点/滋賀院門跡】 戦国に活躍した穴太衆(あのうしゅう)の石垣が数多く残る坂本の町。中でも滋賀院門跡は、その堂々とした外構えが印象的です。通常の滋賀院門跡の展示に加え、「比叡山坂本と光秀展」を開催します。

【第4拠点/大津市歴史博物館】 大津市歴史博物館では、常設展示内にて「特集展示 明智光秀と戦国時代の大津」を開催中。また、2020年10月10日~11月23日には企画展「聖衆来迎寺と盛安寺 -明智光秀ゆかりの下阪本の社寺-」にて貴重な資料や文化財を展示します。