明智光秀ゆかりの地

大津

日吉東照宮

明智光秀が登場するフィクション作品の中で、時折、明智光秀と同一人物として扱われる天台宗の僧侶・天海。徳川家康の側近であった天海は、家康の没後、坂本の地に日吉東照宮を建立し、家康を祀りました。前方の拝殿、後方の本殿を石の間がつなぐという「権現造(ごんげんづくり)」の構造をとっており、日光東照宮は、その様式を基に再建されたといわれています。極彩色の社殿や絢欄豪華な彫刻は見応えがあり、社殿から見えるびわ湖の風景も楽しんでいただけます。

住所 滋賀県大津市坂本4-2-12
アクセス ■電車・JR 「比叡山坂本」駅から徒歩20分・京阪電車「坂本比叡山口」駅から徒歩10分■車名神高速道路「京都東」ICから西大津バイパス経由10分
お問い合わせ 日吉大社
電話番号 077-578-0009