明智光秀ゆかりの地

岐阜

西高木家陣屋跡(上石津郷土資料館)

近世陣屋として良好に残る石垣・墓所・地下機構・建造物などの現地遺構に加え、絵図類を含む膨大な量の古文書群が残り、近世幕藩領主の姿を豊富な資料によって現在に伝える国指定の史跡。資料館には、上石津で出土した石器、民俗資料を展示するほか、関ヶ原の合戦で有名な「島津の退き口」の紹介もしている。明智光秀の出生地の一説である多羅城があったと推定される場所である(多羅城の推定地は、他数か所あり、特定には至っていない)。

住所 岐阜県大垣市上石津町宮237番地1
電話番号 0584-45-3639