明智光秀ゆかりの地

大津

明智左馬之助湖水渡りの碑

「明智左馬之助の湖水渡り」とは、明智光秀の討死を知った家臣・明智光満(左馬之助)が、坂本城へ引き揚げる際に敵に進路を阻まれ、その窮地から逃れるために馬に騎乗したままびわ湖に乗り入れ、対岸まで渡りきったという伝説です。この石碑は、びわ湖に乗り入れたと伝わる場所に建てられています。なお、左馬之助が使用したと伝わる馬具が西教寺に残されており、明智光秀公資料室にて展示されています。

住所 滋賀県大津市打出浜15-15
アクセス ■電車 ・JR「大津」駅から徒歩15分 ・京阪「島の関」駅または「石場」駅から徒歩5分 ■車 名神高速道路「大津」ICから5分
お問い合わせ 大津駅観光案内所
電話番号 077-522-3830