明智光秀ゆかりの地

岐阜

明智城跡

光秀は明智城で生まれ、同城が落城するまでの約30年間を過ごしたと伝わる。 1556年(弘治2年)の長良川の戦いで斎藤道三に味方した光秀の叔父明智光安ら明智一族は、道三の敗死とともに斎藤義龍から攻撃を受ける。 義龍軍は3700余の軍勢で2日間にわたり猛攻撃。光秀は光安より明智家再興を託されて逃げることに成功したが、光安やその弟・光久は自刃して明智城は落城した。

住所 岐阜県可児市瀬田
アクセス (車)東海環状自動車道 可児御嵩ICより10分  (鉄道)名鉄広見線明智駅から徒歩15分
電話番号 0574-62-1111(可児市観光協会)