明智光秀ゆかりの地

福知山

福知山城

福知山城は、 天正7年(1579)ごろ、丹波平定に成功した明智光秀が丹波の拠点として新たに城を築いたのが始まりとされています。 福知山城は続日本100名城にも選ばれ、2018年には将棋界の最高位戦の竜王戦の舞台にもなりました。 明治時代のはじめに廃城令で取り壊され、 石垣と銅門(あかがねもん)番所だけが残されていましたが、市民の瓦1枚運動などの熱意によって、3層4階の天守閣が、 昭和61年11月に再建されました。 光秀が建てたお城のうち天守閣があるのは全国のお城の中で福知山城だけです。天守閣は、 望楼型の独立式を基本として復元され、初期天守閣の特徴がよく現れたものとなっており天守閣からの展望は抜群です。

住所 福知山市字内記1丁目5
アクセス 福知山駅から徒歩15分
お問い合わせ 福知山城天守閣
電話番号 0773-23-9564