明智光秀ゆかりの地

福知山

福知山城(石垣)

福知山城の石垣は、 光秀が築城した当時の面影を残すもので、野面積み、乱石積み、穴太積みなどと呼ばれる、自然石をそのまま用いた豪放なもので、 福知山市の指定文化財となっています。 一見乱雑に見えますが、 石材は奥に長く用いられて、強固な石垣が組み上げられています。 石垣の角や上方には四角や細かく削り出された石材がありますが、これは転用石と呼ばれるもので、五輪塔、石仏等の一部であり、それを石垣に転用したものです。 その数、約300個近くであり、間近で転用石を見ることができるのは全国のお城の中で福知山城だけです。

住所 福知山市字内記1丁目5
アクセス 福知山駅から徒歩15分
お問い合わせ 福知山城天守閣
電話番号 0773-23-9564