明智光秀ゆかりの地

大津

比叡山延暦寺

平安時代に最澄によって開かれた天台宗総本山です。明智光秀と大津が深く関わるようになった出来事である比叡山焼き討ちが起こった場所で、光秀は焼き討ちに際して、事前に地元勢力の懐柔に奔走していたといわれています。焼き討ち後により多くの堂棟を焼失しましたが、現在、比叡山一帯に150余の堂棟があり、今なお山修山学の道場として歴史を紡いでいます。総本堂である根本中堂には、1200年以上灯り続けている「不滅の法灯」があります。

住所 滋賀県大津市坂本本町4220
アクセス ■電車 ・JR「比叡山坂本」駅から徒歩20分、坂本ケーブル乗換終点下車、徒歩10分(東塔) ・京阪「坂本比叡山口」駅から徒歩10分、坂本ケーブル乗換終点下車、徒歩10分(東塔) ■車 名神高速道路「京都東」ICから西大津バイパス・比叡山ドライブウェイ(有料)経由40分(東塔)
お問い合わせ 比叡山延暦寺
電話番号 077-578-0001