明智光秀ゆかりの地

大津

西教寺

織田信長による比叡山焼き討ちの後、坂本城主となった明智光秀が、坂本の復興とともに西教寺の再建に関わったと伝えられています。境内には明智光秀一族の墓と妻・熙子(ひろこ)の墓があり、光秀の命日にあたる6月14日には、法要とフォーラムが開催されています。また、光秀ゆかりの品々が数多く残されており、明智光秀資料室で展示されています。天台真盛宗の総本山である西教寺は、念仏の道場としても知られており、1日も絶えることなく念仏が唱えられています。

住所 滋賀県大津市坂本5-13-1
アクセス ■電車・JR「比叡山坂本」駅からバス「西教寺」下車すぐ・京阪「坂本比叡山口」駅から徒歩20分■車西大津バイパス「下阪本」ICから10分
お問い合わせ 西教寺
電話番号 077-578-0013