明智光秀ゆかりの地

大津

坂本城址碑

坂本城は、近江・志賀郡を拝領された明智光秀が、織田信長に命じられてびわ湖畔に築城した水城です。坂本城に関する史料はほとんど残されておらず、当時の城の姿を知ることはできません。しかし、イエズス会宣教師のルイス・フロイスの記録である『日本史』には、「信長が安土山に建てたものにつぎ、この明智の城ほど有名なものは天下にない」と語られています。この石碑は、坂本城三の丸があったと考えられる場所に立てられています。

住所 滋賀県大津市下阪本3丁目7
アクセス ■電車 JR「大津」駅からバス下阪本下車徒歩3分 ■車 西大津バイパス「下阪本」ICから5分
お問い合わせ 坂本観光案内所
電話番号 077-578-6565