明智光秀ゆかりの地

大津

坂本のまちなみ

坂本は比叡山延暦寺の門前町として栄えた町です。戦国時代、織田信長による比叡山焼き討ちにより、坂本一帯は大きく罹災したと伝えられていますが、その後、坂本城主となった明智光秀や豊臣秀吉、徳川家康など多くの為政者の尽力が重なり再興しました。穴太衆の石積みや僧侶の隠居所である里坊が、坂本に歴史的な景観を残しています。一般公開されている里坊もあり、旧竹林院や滋賀院門跡でその雰囲気を味わうことができます。

住所 滋賀県大津市坂本
アクセス ■電車・JR「比叡山坂本」駅から徒歩20分・京阪「坂本比叡山口」駅から徒歩すぐ■車名神高速道路「京都東」ICより西大津バイパス経由15分
お問い合わせ 坂本観光案内所
電話番号 077-578-6565