明智光秀ゆかりの地

大津

瀬田の唐橋

「唐橋を制するものは天下を制する」といわれたように、東から京都へ入るとき瀬田川に架かる唯一の橋として交通の要所とされてきました。そのため、戦時により何度も焼失された歴史があります。本能寺の変の後も、明智光秀が安土城へ向かう進路を阻むために瀬田城主・山岡景隆が橋を焼き落としたといわれています。近江八景「瀬田の夕照」の主題でもあり、その美しい姿は日本三大名橋としても知られています。

住所 滋賀県大津市瀬田2丁目
アクセス ■電車京阪「唐橋前」駅から徒歩5分■車名神高速道路「瀬田西」ICから5分
お問い合わせ 石山駅観光案内所
電話番号 077-534-0706