明智光秀ゆかりの地

大津

坂本城址公園

明智光秀は、織田信長に命じられ坂本城を築城し、居城としました。その後、豊臣秀吉の治世において坂本城は廃城となり、新たに築城した大津城の部材に使用されたため、その遺構はほとんど目にすることができません。しかし、渇水によりびわ湖の水位が下がった際には、坂本城の石垣が現れることがありました。現在、坂本城跡は公園に整備され、光秀像が設置されています。湖畔からは、びわ湖の雄大な景色を眺めることができ、当時の面影を偲ぶことができます。

住所 滋賀県大津市下阪本3丁目
アクセス ■電車JR「大津駅」からバス「石川町」下車徒歩3分■車西大津バイパス「下阪本」ICから5分
お問い合わせ 坂本観光案内所
電話番号 077-578-6565