明智光秀ゆかりの地

亀岡

八木城跡

丹波国守護代内藤氏の拠点。 明智光秀との戦では内藤軍が籠城し、口丹波地域領主近藤氏の手引きによって生き延びたとも伝わる。その後、明智光秀が入って修理が行い、丹波国における拠点の1つとなったと考えられている。

住所 亀岡市宮前町神前
アクセス 千代川ICから車で約5分
お問い合わせ 亀岡市文化資料館
電話番号 0771-22-0599